6月の様子


6月の様子をお伝えします。





年長さんが年中時の3月に園内の畑に植えたじゃが芋が収穫時期を迎えました。
「ショベルカーに変身!!」
「もぐらに変身!!」と根をたどり掘り起こすと大きなじゃが芋が沢山顔を出しました。種植えから収穫まで、水やりや雑草取りをしながら、体験することができました。








園に不審者が来たことを想定し、防犯訓練を行いました。
自分の身を守る・助けを求める方法をみんなで考え、訓練することができました。











父の日保護者参観日では、大好きなご家族の方と制作やゲームを楽しみました。
「いつもありがとう」の気持ちを込めて作ったプレゼントも渡し、心温まるひとときとなりました。











年中組さんは父の日保護者参観日でお家の人と遊んだ‘魚釣りゲーム’がお気に入りです。
参観日の後も大好きなサメやタコを作ったり、「こんなお魚いたら良いな~」とカラフルな魚を作り、お子さん達ならではの賑やかな池で魚釣りを楽しんでいます。


















それから・・・
‘本物みたいな大きな魚を作りたい’という提案からポリ袋と新聞紙を使って立体の魚を作ることになりました。写真を見ながら、「サメの歯はギザギザだね」「ペンギンはこんな模様だね」と細かい所にも目を向けながら制作し、水族館への遠足にも期待が高まります。
















大きな観光バスに乗ってサンシャイン水族館に遠足に行きました。アシカショーを楽しんだり大きな水槽で色とりどりの魚や生き物を見たり、クラスの友達や先生との楽しい思い出が出来ました。